読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の葉すし

テレビで奈良の特産品として柿の葉すしが紹介された。家庭では春夏に作られると言う。海の無い奈良には熊野灘で取れた鯖を塩鯖に して送られてくる。また柿は奈良の特産品でる。、酢飯に塩サバの切り身を乗せ柿の葉で長四角に包み押しをする。柿の葉は抗菌作用があるので数日間保存が効くと云う。奈良だけで無く和歌山、石川でも郷土料理らしい。寿司ネタは鯖、鮭が代表的であるが、和歌山では穴子、椎茸、 石川ではブリも使われているとの事。今年、我が家の柿は裏作なので花はほとんど無いが綺麗な若葉が茂っている。それではわが家でも柿の葉すしをという事で、塩サバと刺身用の鮭を買おうと言っていたところ裏のお宅から釣りたての鯖を頂いた。刺身用の鮭は買ったが鯖は頂いた物を塩して使う事になった。押しには押し寿司の箱を使っていた。柿の葉が若葉で良い香りがして美味しかった。冷凍保存できるか試した上、大丈夫との事で、また作ろうという事で柿の若葉を冷凍して保存した様だ。

f:id:Fnishi:20160607152338j:image