防災訓練

工場勤務の時は春秋工場の防災訓練が有り、社宅でも防災訓練が有った。リタイヤした後は町内会で年一回小学校で消防を呼び、防災訓練が行われていた。防災訓練の目玉は消化器の使い方の指導だ。ホースを持ち安全弁を抜き、弁を押す。簡単な操作だがこれがなかなか上手くいかない。筒先を操作して噴霧量を調節となると大変だ。転居して来たマンションでも年一回防災訓練がある。法律で決められている様だが。住人は余り関心がない。また消化器も法規に合っているだろうが共有廊下に数本見られるだけでいざという時役に立ちそうにもない。今日昼前防災訓練が有った。駐車場に集合という事だが住人の一割程度40人程が集まっていたと見に行ったトシちゃんの報告だ。消防が来て消化器の使い方の指導をしていたが見えず聞こえずで帰って来たという。消化器の使い方は判っているから、消化器の有る場所を覚えておけば良い。それよりもいち早く逃げる事だ。火を出さない事が第一だが!

f:id:Fnishi:20180722132438j:image

シッカロール

通所でシッカロールの話をしたらスッタフの大半は知らなかった。では天花粉はと言うと知っているのは看護師だけだった。現在はベビーパウダーと言い、シッカロールとは言わない様だ。天花粉はもはや死語となっている様だ。天花粉は天瓜粉とも書き、キカラスウリの根から取った白い粉で白粉に使われた。この粉にはハマグリの焼いた粉、小麦粉を混ぜ、あせもの治療薬としていた。この天花粉に代わる物として明治39年に和光堂がシッカロールを売り出した。シッカロールは亜鉛華、タルク、デンプンの混合物で、一斉を風靡し、ベビーパウダーに取って代わられたとは言え未だドラッグの棚に並んでいる。私は子育ての時シッカロールの世話になった。赤子の笑顔が書かれた白いかんを思い出す。今でも汗知らずとして使っているが缶には赤子の笑顔が書かれていない。ベビー パウダーに取って代わられたと言うことか。

f:id:Fnishi:20180719133313j:imagef:id:Fnishi:20180719133327j:image

氷梅干

暑い暑い、今年の夏は例年になく暑い。世界的に猛暑だと言うが温暖化の影響なのだろうか。ここのマンションは夏涼しく冬暖かいと言っていたが、ここ数週間の暑さで蓄熱された上、朝から30度を超える暑さの為、クーラーを入れる事となった。それでも涼しい家には違いない。その昔庭に打ち水をして、縁側で冷やした緑茶と梅干を楽しんだ風情とは程遠い昨今で ある。トシちゃんが氷梅干と言う物を買って来てくれた。梅干を冷たく凍らせた物だ。最近の梅干は辛酸っぱい物ばかりでなく、塩抜きをして蜂蜜などに漬けて甘酸っぱくした物が多く、若い女性に親しまれている。氷梅干はこの甘酸っぱい梅干を凍らせた物だ。冷たくシャリシャリとした食感と甘酸っぱさが暑い夏にぴったりで大変美味しい。一度買ったが中国産と言う事でその後買わなかったが紀州産が有ったとまた買って来てくれた。中国産と味は変わらないが中国産は気持ちが悪い、偏見かも知れないがやはり少し高くても国産が良い。輸入品も色々努力をして信用される様にしなければと思う

f:id:Fnishi:20180719104717j:image

梅干

  • リタイヤする一年前三方五湖の梅農家で西田梅を手に入れ、梅干を作って以来横浜に帰って来てからも西田梅を取り寄せ梅干を作って居たが倒れた後はトシちゃんが庭の小梅で梅干を作って居た。転居した去年は干し場が無く梅干が作れず残念だった。干し場となるベランダが自動車道路に面し干すと排ガスに晒される為だ。残念がっていると娘が自分の所で干しても良いと云ってくれた。トシちゃんは早速南高梅を買って来てつけた。もちろんしそお入れ赤い梅漬を作った。休みの日トシちゃんは梅漬を持って娘の所に行き梅漬をザルに並べ。三日三晚の土用干しを頼んで来た。電話がかかって来て、雨が心配なので夜部屋に入れたと言う。さてどうなる事か。良い梅干が出来れば良いが!

  • f:id:Fnishi:20180717132809j:image

ロメインレタスとエビのマヨネーズ炒め

レタスと言えば玉レタスが一般的だが最近はリーフレタスも緑、アカと色々スーパーの棚を賑わせている。変わった所ではサンチェ、サラダ菜、ロメインレタス、掻きチシャもレタスの仲間だ。横浜では良くプランターでベビーリーフをつくって居た。リーフレタスが多いがロメインレタスやサラダ菜も混じっており、ロメインレタスとサラダ菜が最後に残り大きくなって居た。ロメインレタスは生食には余り向いておらず炒め物にに使って居た。先日キュウピーマヨネーズのコマーシャルでロメインレタスを使った炒め物が紹介された。トシちゃんはロメインレタスが好きでないがロメインレタスとエビの マヨネーズ炒めを作ってくれた。ロメインレタスとイエローパブリカ、エビを炒めマヨネーズをかけた。まあまあの味だったがやはりロメインレタスは今一だった!

 

f:id:Fnishi:20180715135616j:image

サブレとクッキー

小麦粉とバターを使った焼き菓子にビスケット、サブレ、クッキーがあるビスケットは硬くサブレ、クッキーはサクサクして柔らかいので区別できる、サブレとクッキーの違いが良く判らない。ネットで検索した。クッキーはアメリカから入って来た焼き菓子でサクッとした食感の焼き菓子の総称で、日本ビスケット協会では脂肪分と糖分の割合が40%以上として居ます。ビスケットはイギリスから入って来たもので保存食の感が強く脂肪分と糖分が40%未満とされて居ます。サブレはフランスから入って来た焼き菓子でクッキーより脂肪分が多くサックリした食感がさらにすると言う。ビスケットと言えば 明治、森永、クッキーと言えば泉谷、サブレと言えば鳩サブレというのが私の頭の中だが今や全国至る所にご当地のクッキーやサブレ、名製菓店のサブレガ溢れかえっている。先日資生堂パーラのサブレを頂いた。典型的な高級なサブレでサックリして美味しかった。

f:id:Fnishi:20180715145658j:image

箒(ほうき)

最近の若者は箒の読み方はもちろん竹箒は知って居ても座敷箒すら知らない者が多い。小学生時代柄の長い座敷箒を担いで、ほーきー、ほーきーと箒売りが歩いて居たのを思い出す。箒には室内用の座敷箒には柄の長い座敷箒と柄の短い手箒があり、土間箒はシュロ箒、庭や道路などの竹箒、美術品乗用車に使う羽根箒などがある。電気掃除機が広まって来て長柄の座箒は姿が少なくなったが、手箒は まだ生き残っている。土間箒は棕櫚から樹脂に変わって来たか使い勝手からまだシュロは残っている。庭箒はまだまだ竹箒が主流だ。庭掃除用の熊手は金属に変わっている。生活が洋式となり、畳がフローリングとなって、箒が電気掃除機になった。サザエさんが振り上げる長柄の箒が殆ど  なくなったと言う事。

f:id:Fnishi:20180714095922j:image