ごぼう天うどん

どうも、牛蒡の天ぷらをうどんに乗せた牛蒡天うどんがテレビで紹介された様だ。と言うのは昼食はごぼう天うどんだったからだ!うどんの上に牛蒡の太めの細切の天ぷらが乗っている。牛蒡の香りは少ないが歯応えが有り、甘味もあり大変美味しかった。しかし何か少し違う様な気がした。と言うのは以前、横浜地下鉄のセンター南で、ごぼう天うどんを食べた記憶があり、其れが頭に有ったためだ。ピーラーで薄く削ったごぼうの唐揚げが丼に山となって出て来た記憶がある。パリパリした歯応えとごぼうの香りが印象的だった。味のほどは記憶にないところを見るとさほどでも無かった様だ。トシちゃんも覚えており、今度ピーラーで薄く削り唐揚げを作りごぼう天うどんを作ってくれると言う。今ごぼうは冷蔵庫の中で眠っている。ごぼうは冷蔵庫で寝かせると甘みが増し美味しくなるとテレビで話が出ているためだ。テレビの影響は恐ろしい!!

f:id:Fnishi:20170622134155j:image

ベランダ園芸1(レモン)

横浜では庭に果樹を植え、野菜を育てて楽しんで居た。又二階のベランダは日当たりが良く、プランターできゅうり、トマト、ナスなどの野菜を育てた。いわゆるベランダ園芸だ。転居したマンションはベランダは比較的広いが以前の様に日当たりが良くない。横浜は地植えのレモンの木で毎年100個近くの実が取れて居たので鉢植えでも二、三個は取れるだろうと鉢植えを持って来た。持って来た果木は其の他ブルーベリーふた鉢だ。日当たりは良く無いが、春先白い花が咲いたがそれ程多く無いので余り期待して居なかったが実を付けて居る。さて大きくなるか、いくつ取れるか楽しみだ。

f:id:Fnishi:20170620102213j:image

横浜では夏蝉の声で、大袈裟だが話が出来ぬほど煩かった。庭は蝉の出た穴がボコボコ開き、抜け殻が網戸にしがみ付くほど蝉が多かった。孫娘が泊まりに来て友達の土産にと殻を拾い集めたのを覚えて居る。日本にはニイニイゼミ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシ、アブラゼミクマゼミ、など沢山の蝉がいるが、横浜では里山や山に多いヒグラシの声も時に聞かれた。しかし何と言ってもアブラゼミが主だった。時にミンミンゼミが入り、夕方になると時期によりツクツクボウシが加わった。夕暮れ涼しさをが増すと時折ヒグラシがカナカナーーと涼を運んで来た。国立では蝉が居ないのかと言うとまだ時期でないと言われた。確かに蝉の声は梅雨開けからだ。特にアブラゼミは八月に入ってからだ。蝉のカットを絵手紙としたが残暑見舞い状となる。さて国立ではどんな蝉に出逢えるだろうか。ベランダの前には立派な街路樹がある。蝉が来るのは間違いなだろう!!

f:id:Fnishi:20170618192308j:image

水茄子

南武線谷保駅の近くに昭和の洋食屋と言う店があり気になって居るとトシちゃんが言って居るので、娘が来たので出かけた。所が入り口が手摺のない階段で入る事ができず、あきらめ、家の近くにあるジョナサンに行った。メニューにお持ち帰りの水茄子と言うのがあった。敦賀に居た頃御中元に泉州の水茄子の糠漬けを貰った事があり、その美味しさを知り、ナスに水茄子と言う種類がある事も知った。その後通販で水茄子の糠漬けを取り寄せた事もあった。もちろん泉州の水茄子だ。水茄子を取り寄せて糠漬けを作った事もある。水茄子の苗を手に入れ作ったが水茄子らしいものは出来なかった。しばらく水茄子のことは忘れて居たがお持ち帰りの水茄子に味を思い出し、買って帰った。娘の持って来た酒の肴として食べたが、味が違う、糠漬けと思って居たが浅漬けだった。ちょと残念だったが久し振りに水茄子を賞味出来た。糠漬けが食べられず悔しいので、糠漬けの写真を探して貼付した。

f:id:Fnishi:20170618173146j:image

麻婆春雨

私は良く麻婆豆腐を食べる。敦賀で自炊をして居た時豆腐が好きな事もあって良く麻婆豆腐を作った。豆腐を買い、買い置きの麻婆豆腐の素を使いネギの小口切りを加えれば出来上がり、実に簡単だった。麻婆料理の三冠王は豆腐、ナス、春雨だ。しかし豆腐が簡単で美味しい。国立のデイケアの昼食に麻婆ナスが良く出る。不味くはなく簡単で安上がりだからだろう。今日の夕食に麻婆春雨が出て来た。永谷園の麻婆春雨だ。ニラと卵とキクラゲが入って居た。麻婆春雨の袋には春雨と麻婆の素が入っており、袋の表絵にはニラと豆腐色々の野菜を加えてと書いてある。トシちゃんはキクラゲと卵を加えて作った。辛味が中位でなかなか美味しかった。ケースは三人分で全部作ったので多すぎた。食べ過ぎた!!

f:id:Fnishi:20170618195200j:image

友からの便り

学友に転居通知を出しておいたら、久し振りにクラス会の実施報告など情報を送ってくれた。こちらから最近の生活状況を知らせた。例年の事だがブドウを送ってくれた。巨峰で新しく美味しかった。娘がブドウが好きなのでプレゼントした。転居で家が近くなったので、何かと便利になった。ブドウを送ってくれる学友は、学生時代それ程親しく無かったが、クラス会の世話焼きをしており、文通する様になり、大変世話になって居る。先日学友の最近の情況と写真を三枚送ってくれた。大変元気そうで地域ボランティアなどやハイキングなどを楽しんで居る様で羨ましく思う一方元気ずけられもした。ブドウの礼を兼ねてブドウの絵手紙を作り送った。今私の出来るのはブログで日記を投稿するのとハガキで絵手紙を書く程度だ!!

f:id:Fnishi:20170615160838j:image

父の日に

母の日にカーネーションと昔から巷で色々とやられて居る。父の日と言うのもあると言う事を知ったのはつい最近のことの様な気がする。従って父にプレゼントを贈たっり、祝ったりした事はない。母の日も私が社会に出てしばらく知った事で、その時には母はもう居なかった。最近は孫の日などと言うものができたと言う。商魂逞しいのには呆れたものだ!!子供達が小学校時代には母の日と言うのが一般的になり、カーネーションを持って帰ってきた事が有る様な気がする。しかし父の日と言うのはなかった。先日娘が父の日と言う事でプレゼントをくれた。ただし1週間間違え居た様だ。日を間違えて居ても嬉しいものだ。プレゼントは酒とツマミだった。どうも有難う!!因みに母の日は赤いカーネーション、父の日は黄色いバラだそうだ!!

f:id:Fnishi:20170611171500j:image