読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柏餅

柏は昔から神聖な木とされている事、新芽が出るまで葉が落ちず、子が産まれるまで親が死なない、後継がたえない子孫繁栄縁起が良いと云う事から、柏餅は縁起の良い食べ物として端午の節句に食べられる様になった。この柏餅を青木屋で買って来た。青木屋は府中に工場と本店を持つ百年を越す和菓子の老舗で国立にも店を持ち、転居して来てから何度も団子 饅頭、和菓子を買っており、その味に 満足している。伊勢赤福と同じ様に月一その月独自の和菓子を発売しておりなかなか頑張っている。柏餅も皮も餡なかなか美味しく久し振りに満足した。

f:id:Fnishi:20170424183533j:image

 

若葉

小学唱歌に若葉と云う歌が有った。デイケアーで歌の会が毎週有り、唱歌を含め色々と歌われるが若葉は良い歌だと思うのだが歌われた事がない。「鮮やかな緑よあかるいみどりよ鳥居をつつみわら屋をかくしかおるかおる若葉がかおる」と云う歌だったと思う。染井吉野が散り木が緑の葉で覆われて来たリビングの前のイチョウの木も薄黄緑の葉で霞んでいる。桜は今八重桜が満開となって居る。まだ新緑の時期には程遠く唱歌若葉には合わない。若葉の歌に合うのは五月末から6月初めである。

f:id:Fnishi:20170424170159j:image

鯛とアサリのアクアパッツア

アクアパッツアは何度か紹介した。アクアパッツアは魚介類をトマトとオリーブオイルで煮たイタリア料理で魚は白身魚 、貝はアサリ、が多い。去年の夏に鯛とハマグリで作ったのが最後なので久し振りという事だ。去年は貰い物の蛤と鯛のアラで作ったが、今年はアサリと生き締め鯛の切り身で高級という事だ。鯛の切り身アサリをニンニク鷹の爪オリーブオイルで炒め赤黄色のパブリカ、生椎茸、プチトマト、アスパラガスを入れワイン蒸しとした。久しぶりのアクアパッツア見た目も味も実に美味しかった。スープを飲みたかったが塩気が強くやめておいた。

f:id:Fnishi:20170422091159j:image

帽子パン

トシちゃんは国立駅のガーデンに行って帽子パンを買って来た。帽子パンはメロンパンからヒントを得て、高知のパンメーカーがパンの上にビスケット生地を乗せて焼く代わりにカステラ生地を乗せて焼いたところ生地がパンの周りに広がり帽子の様になった事から帽子パンと呼ばれる様になった。高知以外では売り出されていないという地域独特のパンだ。珍しい形のパンで高知土産ともなっているとの事。メロンパンがメロン味のパンだというのと同じで、カステラ味のパンと言う感じだ。珍しい形という事で特段美味しいというパンでもない。

f:id:Fnishi:20170422170216j:image

シラスとブロッコリーのペペロンチーノ

先日トシちゃんは桜エビのペペロンチーノを食べて来た。大変美味しかったと昼食にペペロンチーノを作ってくれた。桜エビでなく、釜揚げシラスとブロッコリーのペペロンチーノだった。ペペロンチーノとはイタリア語で唐辛子のことを言い。料理では唐辛子、ニンニクをオリーブオイルで炒め、パスタを入れて和えたものだ。これに色々の具を入れ色々のパスタ料理ペペロンチーノが出来上がる。桜エビが入ったものが桜エビのペペロンチーノという訳だ。今の時期桜エビのと同様、釜揚げシラスの旬だ。先日桜エビのペペロンチーノは食べたし桜エビは高いので釜揚げシラスを使ったとの事。ブロッコリーを小房にほぐしもの、釜揚げシラスを鷹の爪とニンニクのスライス、オリーブオイルで炒めスパゲッティーを絡めた。塩は入れず、胡椒で味を整えた。塩味は釜揚げシラスの塩気で充分だった。チーズをかけたので味が一段と上った!!

f:id:Fnishi:20170421182449j:image

宇和島ゴールド

小さい頃五月末から6月になると夏ミカンが出て来た。黄色いソフトボール程の大きさのみかんで、厚い皮を剥くと白い綿に覆われた実が現れ、小房に分けてお獅子に剥き食べる。強烈に酸っぱい、ので重曹を着つけて、シュワっと泡の出たところを食べた記憶がある。大きくなってからは余り食べず、社会に出て、佐賀関にいた頃、ミカンの産地だったので食べ始めた。冬はミカン、夏は夏ミカンだが、この時期は夏ミカンで無く、甘夏となっていた。さらにオレンジ、グレープフルーツ、レモンなど柑橘類の自由化で一時的にミカン農家が大変な事となったが、品種改良で色々の柑橘が現れそれなりに頑張っている。清見、デコポン日向夏、せとかなど色々とスーパーの棚を賑わせている。現在は防カビ剤まみれのグレープフルーツ、オレンジを食べるまでも無く、国産の美味しい柑橘が食べられる。今日も和製グレープフルーツと云う宇和島ゴールドと云うミカンを買って来た。どんな味か楽しみだ。フリーズして食べると美味しいそうだ。

f:id:Fnishi:20170418172705j:image

たけのこ

横浜だと地物のたけのこが野菜の直売所や安八百屋のみどりやに出てくる時期だ。薔薇の手入れをしていた太陽公園の竹薮にもたけのこが出て 掘って持って帰る時期でもある。ここ国立でもスーパーにタケノコが出ているがまだ地物は現れず、熊本とか京都かで値段も高い。野菜の直売所が沢山あるのでその内現れると期待している。自転車で谷保に買物に行ったトシちゃんはウンウン言いながら買物を下げて帰って来た。米などの他に重いのに八百屋に有ったとタケノコも買って来た。どこ産と書いてなかったので地物だろうと云う。手のひら大なので灰汁も少なく柔らかいだろう。たけのこ御飯、姫皮の酢の物、ワカメとの煮物、タケノコ料理、何を作ってくれるか楽しみだ!!

f:id:Fnishi:20170420111910j:image