読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮭と鰊のマリネ

綺麗な鰊があったと一匹買ってきた。マリネにして食べようと言う事だ。前の日やって来た息子に好きな鮭の刺身を食べさせた残りが有り、この鮭と鰊を マリネとしようと言うものだ。鮭のマリネは良く食卓にあがるし、鰊は苫小牧にいた頃 レストランで食べ味を占め、良い鰊があると時々作ってくれる。マリネは刺身とはまた違った味がして美味しい。玉ねぎ、パブリカの みじん切りを散らしデイルをトッピングして サーモンの赤、鰊の銀、デイルの緑と見た目も美味しそうに見える。マリネ 洋食もなかなか良いものだ!!

f:id:Fnishi:20170413133703j:image

海の七草

テレビで海の七草の話をしていた。何でも南三陸町では昔から、春の七草粥になぞらえて海の七草粥と言うのがあるとの事。七種の海藻とは、のり、ワカメ、ふのり、アオサ、松藻、ぎばざ、タオヤギソウの7種類だと言う。のり、ワカメ、ふのり、アオサは馴染み深い海藻だが、ぎばざ、松藻、タオヤギソウはあまり馴染みがない馴染みのない三つの代わりに昆布、メカブ 、もずくで代用されることもある。ぎばざ(アカモク)は先日スーパーで手に入れ、食べた事を紹介した。まつもは北海道にいた時貰って食べた事がある。と言う事で知らなかったのはタオヤギソウだけだ。我が家は海藻が好きで先日もネットで長ひじきを手に入れて食べて居る。アオサもスーパーで手に入れ、味噌汁に入れて食べて居る。珍しい所では九州豊後水道のクロメを年一度食べて居るのは紹介したことがある。タオヤギソウは赤色の水草の様な海藻で大変美味しいそうだ。機会があればタオヤギソウも食べて見たいと思って居る。海の七草南三陸町だけで無く、北海道、伊勢鳥羽などにもある様なので、海の七草粥の素が販売されて居るので手に入れる機会があればどんな物か食べて見たい!!

f:id:Fnishi:20170408125553j:image

金目鯛のアラ煮

魚のアラと云えば、タイ、鰤、などの大型魚の頭、中骨、ヒレ など切り身、刺身にしたとき出る部位で、煮物にされることが多い。鯛は良くゴボウと甘辛くあら煮とされ、ブリは大根と煮てぶり大根となる。だいたいは単独で甘辛く煮たあら煮とされる事が多い。今日の魚は金目鯛だ、鯛と同じ様にゴボウと甘辛く煮たあら煮として出て来た。鯛と違って脂が多く、コッテリしている。頭、中骨の部位は無く、腹身、鎌が入っていた。結構身が多かった。血合いの部位が多く金目鯛の煮物としては今一だったが、ゴボウに味が染み込み大変と美味しかった。金目鯛の煮物の贅沢は出来なかったが、金目鯛の味は充分楽しめた。あら煮は安くてなかなか良い物だ!!

f:id:Fnishi:20170411182338j:image

桜のハガキを作りました。

昨日は桜が満開となり、風で花ビラが乱舞していました。まさに満開の桜写真を撮りハガキを作りました。ついでに絵手紙を描きました。桜の絵は難しく上手く描けません。花ビラがベランダまで散り込んで来ています。道路にも花ビラが!!きょうは雨です。この雨で花も終わりになるでしょう。花ビラが家に入り込み大変とデイケアの利用者が言っていました。道路清掃も花ビラと格闘する事になるでしょう。我が家はベランダの清掃だけです。リビングからの花見と写真ハガキを何人かの友に送り楽しみます。優雅なものです!!

f:id:Fnishi:20170410083544j:imagef:id:Fnishi:20170410083607j:imagef:id:Fnishi:20170410083620j:image

いなり寿司

昼飯は稲荷寿司だった。娘が来るというのでトシちゃんはいなり寿司を作った。市販のいなり寿司は揚げが甘辛く煮てあり、どのいなり寿司も蜜でベタベタする程大変甘い。甘い菓子の様ないなり寿司は頂けないとトシちゃんは砂糖を少なくして揚げを煮、酢めしを詰めた。酢めしはゴマ人参だった。油揚が甘くなかったので酢めしが勝ち、油揚が美味しく煮えていたのに大変酸っぱく今一だった。この揚げだったら甘酢で酢めしを作りひじきを入れたら美味しかったのにと悔やまれた。またこの酢めしだったら揚げを甘く煮れば良かったのになどと話し合った。娘がやって来ていなり寿司を食べて美味しいねと言って呉れた。持つべきものは優しい娘だ。いなり寿司を持って帰った。孫娘は気に入ってくれるだろうか!!今度また今回のいなり寿司を参考としてい作って貰おう!!

f:id:Fnishi:20170409162932j:image

アオサ

我が家は海藻をよく食べる。海苔は常備品だし、青海苔は瓶詰めで冷蔵庫に入って居る。ヒジキは芽ヒジキより長ひじきが好きで、袋入りで食品庫に入っている。ふのり、テングサ、も時にはサラダの具となっている。寒天は海藻でないが何時も食品庫にある。アオサも味噌汁の具として時々現れる。アオサは日本各地で養殖され乾物として市販されて居るが、トシちゃんはアオサは伊勢ということにしている様だ。アオサはグリーンで青のりとよく似て居るが青のりは糸状、アオサはリーフ状で香りは青のりが勝り、粉末状で使われる。アオサはリーフ状で使われ、青のりが高級品として使われて居る。たこ焼きや焼きソバには青のりが使われ、汁物の具としてはアオサが使われる。

f:id:Fnishi:20170408161946j:image

ホットドッグ

先日孫娘が夕方寄ると連絡があったが、用事が有るので夕食は食べれないとの事。それでは簡単にパンでもとトシちゃんはホットドッグを作り食べさせようと紀伊国屋に出かけパンを買ってきた。ホットドッグはソーセージを入れたものとポテトサラダを入れた物の2種類作った。しかし忙しいので寄るのをやめたとの事。せっかく作ったホットドッグが余ってしまった。娘から電話が有り、その事を話すと用事もあるし帰りに寄るとやって来た。ソーセージのホットドッグを一個食べ、残りを持って帰った。もちろん用事は片付けて行った。朝食に同じ様にホットドッグを作ってくれた。とっても美味しかった。二本では多過ぎ私は食べ切れたがトシちゃんはポテトサラダの方を半分残していた。

f:id:Fnishi:20170407174831j:image