焼きサバ寿司

サバ寿司と言えば京都のバッテラが代表的だが、バッテラは大阪にもあり、サバ寿司は福井、岡山にもある。福井の若狭にはヘシコの棒寿司、焼き鯖の棒寿司がある。家でも焼きサバ寿司を作ってくれた事が有るが、トシちゃんが作ってくれた焼きサバ寿司は、なかなか美味しかったが、棒寿司でなく焼いたしめ鯖をスライスし、握り寿司としたものだった。棒寿司も作ったはずだと云う。何遍も作ってくれたと云う事だ。今回作ってくれたサバ寿司は焼き棒サバ寿司だ!!市販の棒サバ寿司は酢飯に半身の鯖を乗せ棒状に成型した物でだが、トシちゃんは鯖の文化干しを焼き酢漬けとした物をネタとし、甘煮の椎茸、生姜の甘酢漬のミジン切りを混ぜた酢飯を使って棒寿司を作った。脂の乗った文化干しと椎茸と生姜の効いた酢飯がバランスよく大変美味しかったが鯖の骨が残っており食べにくかったのが残念だった。何事も万全とは行かないものだ!!

f:id:Fnishi:20170610163749j:image

広告を非表示にする