読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リビングから花見

私は桜に縁があり、日立にいた頃は社宅の街路樹に山桜、敦賀の社宅では庭に染井吉野の大木が何本もあった。転居して来た国立市には大学通り、桜通りに立派な桜並木がある。全て染井吉野の様だが既に五十年近く過ぎた老木で倒壊の恐れがあると植え替えの計画がある。敦賀でも居間から桜の花が眺められたが、ここでもマンションのリビングの前は桜通りで桜が枝を伸ばし窓一杯に桜の花が見える。まだ7部咲きだがなかなか見応えがある。数十年前は桜の木も元気よく多分桜の花のトンネルと成っていただろう。老木となっても大学通りの花は見応えがあり、桜の下で花見の宴をして居る様だ。最近では日本各所で染井吉野が老木となり、染井吉野から病気に強い神代曙などに植え替えられると言う。桜だけで無く街路樹は将来を考え計画的に植えなければ問題が出る。などと言いながらベランダ越しに桜の花を楽しんで居る。花見に一杯にと言うところ!!

f:id:Fnishi:20170404155824j:image