読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーベリーの花

ブルーベリーは紫色の大豆程の大きさで、目の網膜に良いとされ、生食のほか、ジュース、ジャムなどに加工され製菓の原料として利用されている。北海道にいた頃勇払原野に自生するハスカップという紫の小豆大の実があり、果実酒、ジャムを作っていた。横浜に帰って来て、細長いハスカップと違い、同じ様なもので丸い物があり、ブルーベリーと言うのだと知った。生のブルーベリーは高く、冷凍の輸入品を買い、ジャムを作った記憶がある。最近では生のブルーベリーも手が届く様になりヨーグルトに入れて食べたりしている。ジャムは家で作るに至らず市販品を買っている。関東以北では庭木として育てている。我が家では鉢植えで二本、お恵さんの所では地植えで数本植えており、地植えにわずかに実がなったが鉢植えには実がなっていない。転居に当たって、二鉢持って来た。1鉢は葉が落ちてまだ芽が動いていないが、1鉢は葉が落ちず花芽を持ち咲いた。少ないが実がなるものと期待している。芽が動いていない方もなんとか生き延びて貰いたいと思っている。大切に育てて大きくしたい。

f:id:Fnishi:20170323105124j:image