読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮭寿司

昼飯に鮭寿司が出て来た。毎週月、水、金とデイケアに行って居るので家で昼飯を食べるのは、火、木土日という事だ。昼飯は簡単にという事で麺などが多いが、最近は残りご飯の握り飯とカップ麺という事も多い。しかし何時も握り飯とは芸がないとシャケの鎌を焼いて解し、酢飯に混ぜ込み、鮭寿司を作ってくれた。換気扇を回して鮭を焼いたが家中焼き魚の匂いが充満した。急いで空気清浄機を回したが間に合わずしばらく清浄機のランプは真っ赤だった!出来上がった鮭寿司は酢飯に鮭のピンクが混ざり錦糸玉子と菜の花がトッピングされていた。美味しくて夢中で食べていたら、春を思わせる、綺麗なお寿司でしょうと言われた。シャケが桜で、卵が菜の花、春を思わせる綺麗な丼だった。食い意地が張り過ぎていた。桜の蕾はまだ固いが間も無く開くだろう。桜に先駆けて鮭寿司に春を感じた!!

f:id:Fnishi:20170325152557j:image