読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シコイワシのフライ

千葉をふくむ東京近郊ではカタクチイワシをシコイワシと云う。稚魚はシラスと言われしらす干しなどでよく食べられて居る。小さい頃ネギを入れた塩汁で頭から骨ごと食べていた記憶がある。数年前、お恵さんの家族と三浦の金田漁港に魚を買いに行った時袋入りのシコイワシを貰い、漁港の食堂で食べたシコイワシのフライを思い出し作ってもらった記憶がある。先日国立駅の中島水産で綺麗なシコイワシを買って来たのでフライを作ってくれる様頼んだところ、背開きにするのは大変との話。包丁で背開きにするのは大変だが手開きで腹開きすれば簡単と云う事でフライを作ってくれた。手開きであったので形は余り良くなく、身が柔らかでアジフライほどではないが美味しかった。付け合せはレタスとパブリカのサラダ、レモンとソースでたべた。もう少し新しければ刺身や酢の物に出来たのになどと思った。塩汁でも良かったかな!!

f:id:Fnishi:20170311163636j:image