読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えぼ鯛

えぼ鯛は東京近郊の地方名で正式にはイボタイと云う。楕円形の銀色の魚でエラにイボがあることからその名がある。20センチ前後の物が多く。干物、塩焼き、刺身、煮付け、フライなどで食べられるが、カマスと同じで白身で水っぽい為、干物が多い。少し小振りのえぼ鯛を買って来て、大きいのは三枚におろしフライトし、二匹は塩焼きとして食べた。塩焼きとは少し水っぽいかったが味は良かった。半身のフライは中々の味だった。付け合わせは赤黄色パブリカと舞茸の素揚げだ。デイルをトッピングした。目に優しい料理となった!!

f:id:Fnishi:20170311103925j:imagef:id:Fnishi:20170311104336j:image