読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お年玉

子供達の正月の楽しみの一つにお年玉が有る。子供達は祖父母や叔父、叔母からのお年玉を楽しみにして居た。もちろん親からも渡された。私は思い出そうとしても、如何してもお年玉を貰った記憶が出てこない。時代的にお年玉をという雰囲気が無かった。時代は下がって、横浜に居を構えてからは、正月義父母の所に遊びに来る甥、姪に高校生までお年玉を渡して居た。最近のお年玉は孫だけとなって居る。しかしお年玉も高校生まで、お年玉を包むのも、もう数年も無い。今年もという事でお年玉の袋を探したが何枚も出て来ない。それに今年の干支は酉なのに、寅、卯、の絵のついている袋ばかり、二枚必要なので、絵の無いもの一枚と無地に私が鳥の絵を描いたものを一枚用意した。お年玉を用意するのももう余り無いと思うとチョッと淋しい!!

f:id:Fnishi:20161231124644j:image