読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤子の甚平

息子の子供は男の子だ。伝い歩きを始めた頃、浴衣の生地を持って来て甚平を作ってくれと言う。型紙を頼りに何とか作った。リタイアして直ぐ電動ミシンを購入して、孫娘のアップリケやアッパッパー、帽子などを作って楽しんでいた。私は孫娘からフージーちゃんと呼ばれていた。孫娘は保育園の先生に幼稚園バッグを作って呉れたのも、ボタンを付けてくれるのもフージーちゃんと話していた。ある時孫娘がこれがフージーちゃんよと紹介し驚かれた事を思い出す。最終的には孫達の浴衣を縫い上げた。電動ミシンは今子供の所に行っている!初期に作った甚平が出てきた。小猿に着せたい様な小さく可愛い物だ、実によく出来ている。よっぽど暇だったのか、孫の為と真剣に成ったのか、我ながら感心する。甚平を着た孫の写真は無い!!

f:id:Fnishi:20160910151304j:image