読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万歩計

15年ほど前、万歩計を付けて歩いていた。健康の為に1日1万歩、歩けと言われ、万歩計を付けて歩き回った。一万歩はなかなか歩けるものではない。また三千円近くしたのに貧乏揺りをしたり、車に乗った時の振動で歩数が増えたりし、あまり精度が良くなかった。機器の進歩は素晴らしく万歩計も素晴らしい物がどんどん出てきた。トシちゃんは、ミムゴと云うメーカーの万歩計を手に入れてきた。何と体脂肪計付きの大型の万歩計だ。時計、アラーム、体脂肪、歩数、歩行距離、消費カロリーが計られる。電池を入れ、まず時刻を合わせる。アラームが必要ならアラームをセットする。登録番号を決め、体重、身長、年齢、性別、歩幅を登録する。六人まで登録できる。六人使い回しが出来ると言う事だ。ボタンはモードボタン、セットボタン、アップダウンボタン、スタートボタンとあり取説によりそれぞれのボタンを何回押す、何秒押す事により色々の操作が可能となる。15年前の万歩計はスタートボタンとリセットボタンだけで、実にシンプルであった。今回の万歩計は体脂肪も計れる優れものだがトシちゃんは取説が嫌いなので私が虫眼鏡を頼りに取説を読み説明している。年寄りには多機能は必要無い単機能が一番。携帯電話はガラケイが一番だ!!万歩計も歩数だけで良い。それにしてもこの多機能の万歩計が千円チョットとは恐ろしい進歩だ。これで良く儲かっていると感心する!!

f:id:Fnishi:20160904091230j:image