ともろこし

前回6/9は時間的制約で、今回6/15、16は種がなくブログを休んでしまった。やっと種ができたので日記を書きます。デイケアの送迎の途中、畑のトウモロコシの木は大分大きくなって来たがヤングコーンが取れるのはまだまだだ。スーパーの棚にはだいぶ前からヤ…

鰹節

鰹節の起源はインド洋の島モリジブで東南アジアを経由して沖縄に伝わり全国に伝播した。東南アジア経由しているが現存する鰹節発祥のモリジブと日本だけである。日本でカビ付けなど色々の加工改善をし世界一硬い鰹節を作り上げた。鰹節の加工工程は鮮魚解体…

漁師の賄い海苔

最近のノリは手摘みから潜水艇での機械採取、天日乾燥から乾燥機の使用で生産方法の機械化、加工の機械化で規模を拡大し、安価となり手軽に食べられる様になった。しかし昔の海苔に比べ香り味が落ちた様な気がする。そこでアオサ海苔を手に入れ味噌汁に入れ…

淡竹

たけのこと言えば春先の山菜根曲り竹に始まって、孟宗竹、淡竹となって筍の時期は終わる。今年も熊本産、地物の孟宗竹を手に入れ、筍ご飯を始め、煮しめなど色々と食べた。横浜では、根曲り竹は無かったが孟宗竹が終わると淡竹が出て煮しめとして良く食べた…

ジャガイモ

戦後の食糧難で芋ばかり喰わされたのでサツマイモは元よりジャガイモも嫌いだったが、北海道で生活した時から良くジャガイモを食べる様になった。その頃から何時もジャガイモは常備菜として家にあった。北海道ではメークインと男爵で男爵は真狩産という事だ…

コリンキー

谷保駅の近くにJAの直売所が出来た。谷保駅近くには学生のやっている直売所と昔ながらの八百屋があり時々珍しい野菜が出る。JAの直売所を見てくると出かけたトシちゃんはコリンキーを買って来た。コリンキーは横浜で何遍か食べたが実に久し振りだ。コリンキ…

穴子丼

穴子といえばエビと並んで天ぷらの種、天丼には無くては成らない材料である。穴子は全国何処でも獲れるが東京湾いわゆる江戸前と瀬戸内が有名である。関西では焼き穴子で広島宮島のあなご飯が有名で、東京は天ぷらは別として煮穴子で寿司の種、穴子丼となる…

昆布飴

昆布は北海道の特産物であり、江戸時代から北前船で富山福井関門瀬戸内を通って大阪へと届けられた。途中敦賀で降ろされた昆布の一部は京都を経て大阪に至った。と云う事で、敦賀には奥井海生堂、北村商店など昆布問屋や加工会社が有り、昆布館と云う昆布のP…

マグロのピーマンの醤油ずけ乗せ

テレビのあさいちと言う番組で、鰹のタタキピーマンの醤油ずけ乗せと云うレシピが紹介された。何でもすぐやるトシちゃんは、カツオでなくマグロでも良いとの事から千葉産のマグロを買ってきた。ピーマンはタネを取り縦せん切りとし、水に漬けて苦味を取る。…

のらぼう菜の種

娘がのらぼう菜を育てたいと云ってきた。のらぼう菜は九月末タネを撒き苗を作って十一月に植え付け三月から五月いっぱい収穫されるかき菜だ。直播も出来るが苗を植え付けた方が確実と言われている。30センチ間隔に植えるとしているのでプランターではせい…

ヤングコーンを焼きました。

先日ヤングコーンを買ってきた事を書きました。皮をむきバター焼きで食べ大変美味しかったが、今度は皮を付けたままグリルで焼きました。蒸し焼きとした訳です。表面の皮は黒焦げとなりましたが皮を剥くと程良く蒸し焼きになり毛も黒焦げになっていませんで…

カジキマグロのトマトソースがけ

横浜では時々OKストアに行き買いものをしていた。OKストアは品数も多いし、安いので、近くに無いかと探していたが国立にはなく南武線谷保の次の駅西府の駅前にある事が判った。車が有ればすぐだが免許証を返上しているので電車を使ってまで出かけるのはと躊…

柏葉アジサイ

六月に入り、季節は夏となりました。二十四節季では間も無く芒種(ぼうしゅ)に入り、清々しい新緑の初夏からじめじめした梅雨入りとなります。今年の梅雨入りは昨年より早く、6月8日頃と予想されています。梅雨の花と言えばアジサイです。土壌が酸性の時は…

デイゴ

デイケアの行事として周期的に色々の事が行われている。毎週行われる事にカラオケ、歌の時間などあるが、隔週絵手紙、習字などが行われている。習字が柱に展示されており県名と県の花が書かれていた。先々月は宮崎県で花はハマユウだった。宮崎県の花はハマ…

ヤングコーン

先日デイケアの送迎の車の中で、ヤングコーンの話が出た。運転のスタッフが昨年ヤングコーンの話を車の中でしたが食べそびれたので今年こそは食べたいとの事だ。しかし送迎途中で見る畑のトウモロコシはまだ30センチほどでヤングコーンが取れるにはほど遠…

揚げ枝豆

先日揚げ銀杏と云うスナックを紹介したが、今度は揚げ枝豆というのを買って来てくれた。枝豆をからりと揚げ塩味のサクサクとした歯触り豆だ。塩豆の部類だ、しかし私の頭の中の塩豆は白いえんどう豆で噛めば噛むほど味の出る昔ながらの塩豆だ。最近はあまり…

韮のぐるぐる

ぐるぐると言えば辛子蓮根と並んだ熊本の代表的な郷土料理だ。ぐるぐるは正式には一文字ぐるぐるといい、一文字と云う小葱を茹でてぐるぐる巻き酢味噌で食べる物で、分葱のヌタと同じ様な食べ物だが熊本では、郷土料理として、酒の肴に馬刺し、辛子蓮根と共…

すんき

最近はキムチが幅を利かせているが我が国には昔から各地に色々の漬物があり、菜漬けは白菜の他に三大菜つけとして野沢菜、広島菜、福岡の高菜が有名だがその昔塩が手に入らず貴重品だった長野の木曽地方に全く塩を使わず赤カブの葉を乳酸菌発酵のみで漬ける…

塩飴

6月にならないのに真夏日が出ると云う変な天気が続いている。熱中症に注意とかテレビで言っている。塩飴の出番だ!昨年は栄太郎の梅塩飴を手に入れたので今年もとネット検索したが1キロ入りしか無く、多過ぎるので諦め残念でした。栄太郎の他にも塩飴があ…

アンスリウムとスパシフィラム

アンスリウムもスパシフィラムも夏を代表する里芋の仲間の鉢植えの花で熱帯アメリカコロンビア、エクアドルを原産とする植物だ。カーテン越しの陽で育てるのが理想とされ、事務所の観葉植物として、珍重されている。アンスリウムは赤、白、ピンクの花がある…

新ジャガイモが出始めました。

そろそろ新ジャガの季節です。新ジャガは皮が薄く水気が多いので、皮のまま煮物、素揚げにして食べると美味しい。夕食に人参、玉ねぎ、干しシイタケなどとの煮物となって食卓に現れた。干し椎茸は小さいが先日生椎茸の袋入りを買って来て、フードドライヤー…

花麒麟

デイケアの事務所にトゲトゲの棒状の植物で上の方に葉が少しある植物の鉢が飾られたおり赤い可憐な花をつけて居た。珍しく花麒麟かと思って居たらペンフレンドから花麒麟の絵葉書が送られてきた。忍耐というトゲトゲの呪縛から発想を変え解き放たれよう!と…

鯵のポキ

ポキとはハワイ語のpoke(ポケ)を英語式に発音した言葉で、ポケは切り身を表す言葉だと言う。現在では魚介類に玉ねぎ、塩、醤油、香辛料、植物油を混ぜ合わせた料理を指す。代表的な物はマグロだがカツオ、タコ、ムール貝などが有る。植物油は胡麻油が代表的…

ヤマボウシ

デイケアの送迎で街路樹や庭木の花を見るのも庭仕事が出来なくなってからの楽しみの一つだ。横浜ではそろそろ春のバラが終わり紫陽花の時期となる。横浜ではウツギ、紫陽花の仲間がいろいろと見られたが、国立では玉紫陽花が多少見られる程度だ。最近の送迎…

トマトラーメン

家庭で作るラーメンには色々の種類がある。三分間待つのだぞ!と言うインスタントラーメン、カップ麺から麺を茹でてスープの素を入れる麺。油揚げ麺、フリーズドライ麺、乾麺、生麺と多岐に亘る。この前娘がトマトラーメンという美味しい中華麺があると教え…

いずれアヤメか杜若

アヤメ仲間の花はいろいろあるが西洋種のダッチアイリス、ジャーマンアイリス、黄菖蒲、檜扇アヤメ、シャガは判るがイチハツ、アヤメ、花菖蒲園、杜若はいずれアヤメか杜若という様に区別が付き難い。横浜のデイケアにはテラスと花壇があり色々の花を植えて…

干し山椒

横浜には山椒の木が有り毎年沢山の実が生り、冷凍にしたり佃煮にしたりと重宝した。秋口には取り残した山椒の実が種となり茶色い皮と黒い種となる。この茶色の皮を良く干して粉とし粉山椒として使った。干した山椒の実を粉にしたものの方が香りが良い様で、…

冷やし中華始めました。

今年も春が短かった。と言うのはまだ五月だと言うのに月初めから夏日が日を追って現れる気温の乱高下を続けいる。夏日が多いからと言う為では無いが、昼食に冷やし中華が現れた。梅雨も始まらないのに冷やし中華始めましたと言う事だ。国立駅のガーデンで福…

あげ銀杏

銀杏は茶碗蒸しの具や爪楊枝に刺して素揚げした酒のつまみとしてお馴染みだ。潰して餅の様にして食べたりもし大変美味しいナッツだ。ただし毒が有り、食べすぎると嘔吐、痙攣を起こす銀杏中毒にかかる。子供は7粒、大人は40粒から銀杏中毒にかかる恐れが…

グラパラリーフの芽が出た。

青リンゴの食感と味とサボテンの仲間の多肉植物の葉が10枚程入ったカップを買ってきたのはふた月ほど前の事。何時もの様に体に良い健康食品だ。二、三枚食べたがあまり美味しいものでなく、酸味があるがさわやかな青リンゴには程遠い。葉刺しで増やせるの…