冷やし茶碗蒸し

テレビで冷やし茶碗蒸しと言うのを紹介して居たらしい。夕飯の食卓に冷やし茶碗蒸しが出て来た。しかもオクラと山芋の梅干あん乗せと言う贅沢なものだ。かぼちゃ、人参、大根の賽の目切りをだしで煮て味付けした物が茶碗蒸しの具となっている。この三品を具…

夏の七草

デイケアで夏の七草と言うのがあると紹介された。日本人は3、5、7が好きだ。春の七草、秋の七草が有るのだから夏も冬も有るのだろう。春の七草は万葉集に(君がため春の野に出て若菜摘む我が衣手に雪は降りつつ)と有る様に昔から野草を食べる習慣があった…

ベランダ園芸2(ナス)

横浜では二階のベランダで、鉢植えの一本のナスから100個近いナスを収穫できた。日当たりが良く、良い苗が手に入った事、新しい土を使った事、夏の終わりの切り戻しがうまく居った事などの条件が揃った為だ。国立に来てもベランダが比較的広いので、ここ…

ごぼう天うどん

どうも、牛蒡の天ぷらをうどんに乗せた牛蒡天うどんがテレビで紹介された様だ。と言うのは昼食はごぼう天うどんだったからだ!うどんの上に牛蒡の太めの細切の天ぷらが乗っている。牛蒡の香りは少ないが歯応えが有り、甘味もあり大変美味しかった。しかし何…

ベランダ園芸1(レモン)

横浜では庭に果樹を植え、野菜を育てて楽しんで居た。又二階のベランダは日当たりが良く、プランターできゅうり、トマト、ナスなどの野菜を育てた。いわゆるベランダ園芸だ。転居したマンションはベランダは比較的広いが以前の様に日当たりが良くない。横浜…

横浜では夏蝉の声で、大袈裟だが話が出来ぬほど煩かった。庭は蝉の出た穴がボコボコ開き、抜け殻が網戸にしがみ付くほど蝉が多かった。孫娘が泊まりに来て友達の土産にと殻を拾い集めたのを覚えて居る。日本にはニイニイゼミ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシ…

水茄子

南武線谷保駅の近くに昭和の洋食屋と言う店があり気になって居るとトシちゃんが言って居るので、娘が来たので出かけた。所が入り口が手摺のない階段で入る事ができず、あきらめ、家の近くにあるジョナサンに行った。メニューにお持ち帰りの水茄子と言うのが…

麻婆春雨

私は良く麻婆豆腐を食べる。敦賀で自炊をして居た時豆腐が好きな事もあって良く麻婆豆腐を作った。豆腐を買い、買い置きの麻婆豆腐の素を使いネギの小口切りを加えれば出来上がり、実に簡単だった。麻婆料理の三冠王は豆腐、ナス、春雨だ。しかし豆腐が簡単…

友からの便り

学友に転居通知を出しておいたら、久し振りにクラス会の実施報告など情報を送ってくれた。こちらから最近の生活状況を知らせた。例年の事だがブドウを送ってくれた。巨峰で新しく美味しかった。娘がブドウが好きなのでプレゼントした。転居で家が近くなった…

父の日に

母の日にカーネーションと昔から巷で色々とやられて居る。父の日と言うのもあると言う事を知ったのはつい最近のことの様な気がする。従って父にプレゼントを贈たっり、祝ったりした事はない。母の日も私が社会に出てしばらく知った事で、その時には母はもう…

えてカレイの干物

島根の物産展でえてカレイの干物を買って来た。左ヒラメに右カレイというが、我が国では真ガレイ、エテカレイ、まこガレイ、いしカレイ、ホシカレイ、メイタカレイ、ヤナギムシ、アカカレイなど色々のカレイが取られており、土地によりブランド化されて居る…

朝顔

朝顔は漢方薬(下剤)として平安時代から育てられ、鑑賞用としては江戸時代になってからと言われる。江戸末期には変わり咲きの朝顔が珍重されて高値で取引されたと言う。入谷の鬼子母神の朝顔市は江戸時代から有る様だが大正時代寂れ姿を消したが戦後荒んだ世…

水羊羹

敦賀に居た時はこたつで水羊羹と福井では水羊羹は冬の物だった。夏は水仙饅頭(葛饅頭)が主だった。矢張り水羊羹は冷たく冷やして食べる夏の物だ。水羊羹は夏場になると和菓子屋の店先に姿を現わすが、普段はアルミ缶入りが多い。冷蔵庫で冷やし蓋を剥がして…

梅酒ボンボン

世にウイスキーボンボンと言うのがある。砂糖の殻にウイスキーの入ったボンボン菓子である。ボンボン菓子とは砂糖の殻で具を包んだ菓子を言う。チョコレートで包んだ物もある様だ。トシちゃんは梅酒ボンボンと言うボンボン菓子を買ってきてくれた。ウイスキ…

焼きサバ寿司

サバ寿司と言えば京都のバッテラが代表的だが、バッテラは大阪にもあり、サバ寿司は福井、岡山にもある。福井の若狭にはヘシコの棒寿司、焼き鯖の棒寿司がある。家でも焼きサバ寿司を作ってくれた事が有るが、トシちゃんが作ってくれた焼きサバ寿司は、なか…

あじさい

気象庁が関東地区に梅雨入り宣言をしている。入梅の時期となった訳だ。梅雨の時期の花と言えばアジサイだ。先日デイケアの事務所に三角錐の白いアジサイが生けてあった。アジサイは、世界的に人気のある花木で、日本のガクアジサイがヨーロッパに渡り品種改…

ヤングコーンの天ぷら、大葉と人参のかき揚げ

ヤングコーンが天ぷらとして現れた。皮を剥がれヒゲの付いたまま揚げられて居る。ヒゲはパリパリして甘く実もコリコリして美味しい。トウモロコシのヒゲがこんなに美味しいとは思ってもみなかった。大葉は野菜の中でβカロテンが特段に多く、注目される野菜だ…

ヒペリカム

フジあんどトシの日記を投稿し始めて、かれこれ6年になる。投稿し始めた頃は課題を作って、花、陶磁器、人形など、シリーズで投稿した物もある。中でも花は手を変え品を変え50回投稿して居る。その後も思い出した様にポツポツと花の話を投稿して居る。国…

アスパラガスのポタージュ

小さな時アスパラガスと云えばホワイトアスパラガスの缶詰だった。生のアスパラガスに出会ったのは北海道に転勤した時だった。ホワイトアスパラガスよりもグリーンアスパラガスの方が多かった。横浜に帰ってからもホワイトアスパラガスよりもグリーンアスパ…

ヤングコーン

ヤングコーンと云えば八宝菜など中華料理に入っている親指程のコーンを思い出す。缶詰になって居るのをスーパーの棚で見かけるが生のヤングコーンは見た事がない。スイートコーンを作るとき実を充実させる為一本の木に二本のコーンを付け、その他の実は摘果…

じゃり豆

スナック菓子はスーパー、コンビニの棚に溢れている。栄枯盛衰永年売上げを誇って居た、カールが指が汚れるとの若者離れから、一部の商品を西日本に残し撤退した。えびせん、柿の種、じゃがりこなど健闘を続けている。その中でメジャーで無いが静岡のトーノ…

鶏ハム

タコ糸が無いと百均で買って来た。鶏ハムを作るのだそうだ。鶏ハムは鶏胸肉の脂、皮を除き筒状に成形しタコ糸で縛り茹で上げる。鶏胸肉は低脂肪高蛋白の必須アミノ酸を沢山含みビタミンA、ビタミンB群の多いヘルシーミートである。出来上がった鶏ハムを見る…

絵手紙

テレビや雑誌などに絵手紙の書き方が講座があり、描き方を伝授している。まず何を描くかを決める。当たり前の事である。墨で紙面を出る程に大きく枠を描き、色を入れると云うが良く判らない。墨が色に滲むのでは無いか。また紙面一杯に絵を描いてしまったの…

きゅうりのフライ

NHKのためしてガッテンできゅうりのフライを紹介して居た。志の輔、郁恵が美味しい美味しいと言っていたので、信用ならないが珍しい物と料理を何でもやって見るトシちゃんは早速きゅうりのフライを作ってくれた。きゅうりを縦に切り一口大に切った物にパン粉…

手作りシーチキン

NHKテレビで手作りシーチキンの紹介があった。カツオをオリーブ油で煮る物だ。シーチキンは缶詰で常備している程良く使う。しかし手作りして見ようと云うもので無い物でない。トシちゃんは鰹の半身を買って来て夕食に食べたが食べ切れず、残った身で、シーチ…

甘夏

テレビで河内晩柑の放映をしていた。甘いと驚いていた。オレンジ、グレープフルーツの輸入自由化で日本のミカン農家は全滅すると言われていたが確かに打撃は受けたが和製グレープフルーツ、レモン、デコポン、八朔など沢山の柑橘類が開発され、それぞれに生…

干しブドウの代わりに干しベジタブル

ホームベーカリーでほぼ毎日パンを焼いて居る。バケットなどのフランスパンやクロワッサンなどのバターの多いパン以外は余り市販品は買わず、ホームベーカリーで焼いて居る。食パンのほか良くブドウパンを焼いて貰うがたまにはくるみパンなども焼いて貰う。…

マグロの納豆和え

テレビでマグロの納豆和えを紹介していた。納豆のレシチンがマグロのDHA、EPAを細かくして体内への吸収を良くし、納豆のイソフラボンがマグロの酸化を防止し、抗酸化作用があると云う最強の組み合わせだと云う。トシちゃんはこれにアボカドを加えた。アボカ…

変わったポテトサラダ

ポテトサラダと云えばマッシュポテトにマヨネーズ、マスタードを混ぜ、人参、キュウリ、玉ねぎなど好みの野菜を入れた物や茹でたジャガイモにハムや好みのゆでやさいを混ぜドレッシングやマヨネーズで和えたものなど多岐にわたる。今日のポテトサラダは茹で…

チンゲン菜

孫娘は希望していた通り、明大の農学部に入学出来た。一年生では農業実習が有り、農園に行っている様だ。先月は小松菜を持って帰って来たと言う。先日チンゲン菜(中国野菜)をもって来 たので我が家にも分けるとの事でトシちゃんが取りに行き貰って来た。中国…

アジの干物の唐揚げ

干物には地方独特の干物があり、飛び魚のくさや、キンメ鯛の干物、若狭カレイなどの高級品があるが、イワシの丸干し、アジの干物が一般的だ。テレビで何回も紹介されて居るが先日もアジの干物の唐揚げが紹介されていた。学校の給食に出て人気のメニューだそ…

サイフリボク(采振り木)

桜の散った後ベランダ越しに白い花が見られ、マンションの庭木で桜に似て居るがなんと言う花か色々と調べたがわからず終いだった。今日その木に赤い実が生って居るのをトシちゃんが見つけた。その実を二人の老夫人が口に入れ、「あま〜い」と言ったので、「…

鯛飯の茶漬け

先日鯛を一匹買って、頭を落とし、鱗を引いてもらい、家に帰って三枚におろして、半身で鯛飯を作ったが塩がきつ過ぎて失敗と書いたが、残りを冷凍して置き、昼食に出し汁をかけて鯛茶漬けとした。娘が来ており食べさせたが、美味しいと云ってくれた。塩気の…

鮭の南蛮風

最近の痴呆が社会問題化し、テレビでも痴呆の原因予防の話題が取り上げられる。先日も睡眠時間時期が取り上げられ、6時間以上の睡眠と昼食後30分以内の仮眠が痴呆を防ぐとの話の後食物の話となり、鮭は痴呆を予防食品と紹介された。鮭の赤色はアスタキサ…

ポルポロネーゼ

娘が何処で貰ったか。貰い物だと不思議なクッキーを持って来てくれた。スペインのクッキーで初めてお目に掛かるもので、ネットでは販売されていなかった。口に入れるとシナモンの香りがし噛まないのにポロポロ崩れる。ポルポロでなくポロポロネーゼではない…

ホンビノス貝と空豆の炊き込みご飯

ホンビノス貝は北米東海岸に分布し、食味の良さから米国の食用貝として大切な物のとなっており、船舶のバラストにより東京湾、大阪湾に運ばれ繁殖し、大アサリ 、白ハマグリの名で流通して居る。横浜で隣からあさりの干物を頂いて天ぷらにし美味しかったのを…

これぞ正しく生姜焼き

豚の生姜焼きと云えば、街角の食堂のランチの定番で、生姜醤油で下味を付けた豚肉を焼き、生姜味のタレに絡め千切りキャベツを添えると云うのが基本だ。タマネギやピーマンを一緒に痛めると云う変形もあり、色々のレシピがある様だ。弁当屋では変形もレシピ…

サラダすなっく

トシちゃんは、サラダすなっくダイズカットと云うドライベジタブルを純子さんから蓼科土産として貰って来た。無着色、天然色の五種類野菜(青大根、赤大根、サツマイモ、人参、里芋)を5ミリ角に切りパーム油で揚げた薄塩味のスナックで、そのまま食べて良し…

煎り酒

朝のテレビで江戸の調味料煎り酒が紹介されて居た。これ作った事があるはと、トシちゃんは言う。そう言えば10年以上前にもテレビで紹介されて 何でもすぐやるトシちゃんが 作って居た記憶がある。何でも煎り酒は古く室町時代に作り出され江戸中期に醤油が…

桜エビ入り魚肉ソーセージ

娘の家では魚肉ソーセージが好きでよく食べている様ですが、私は甘っぽいのとピンク色が嫌で余り食べませんでした。それでも添加物がそれほど酷く無いと判って最近は時々食べて居ます。朝食は野菜と肉 、卵 、魚のタンパク質が並びますが、タンパク質に時々…

浅漬ラッキョウ

我が家は梅干を漬ける様にラッキョウも毎年漬けて居ましたが去年は漬けなかった様です。まだ時期ではないが今年は如何するのでしょうか。毎年五月初旬になるとラッキョウ漬のラッキョウの出回る前に浅漬のラッキョウが出て来ます。何処にでもあるのでなく成…

はじかみの天ぷら

矢生姜は葉生姜の一種だが、普通の葉生姜とは違い、金時生姜を軟化栽培したもので愛知県の特産となって居るとの事。葉生姜は谷中生姜に代表される生姜の若取りしたものである。生姜は太古中国から渡来した物で薑(はじかみ)と言われていたと云う。はじかみと…

しるこ

トシちゃんが汁粉を作ってくれた。汁が少なくぜんざいみたいになってしまったと言う。ぜんざいとしるこはどう違うのだろう。関東と関西では違う様だ。関東ではトシちゃんの云う様に汁の有る物を汁粉、汁の無いものをぜんざいと言う。関西ではこし餡の汁の有…

若葉(2)

天候異常と言うのか最近日々の気温の変動が激しい。一昨日25℃、昨日17℃、今日30℃、雨が降らず、山火事が起きて居る。さて小学唱歌「若葉」の二番 爽やかなみどりよ、豊かな緑よ、田畑をうずめ野山を覆い、そよぐそよぐ若葉がそよぐ 若葉は五月末から6…

鯛飯

鯛が安かったとトシちゃんは一匹買って来た。 家で卸すと鱗が飛び跳ね床を汚すし、転居してキッチンが狭くなり、大きな魚の頭を落すなど捌くは大変になったので、魚屋で頭をおとし、鱗を引いて貰い家で三枚に捌いた。頭はどうしますかと云うので持って帰ると…

山菜ミズ

今年も山菜の季節となった。山菜に出会ったのは九州でのツワ蕗に始まるが本格的には北海道である。タラの芽、蕗、ゼンマイ、ワラビ、山ウド、曲り竹などに出会い色々と食べた。福井に行ってからうるい、ミズなどの山菜も知った。ミズは宮崎村の越前焼祭りで…

薬味に色々と

洋食にはハーブ、和食には薬味と料理には生の香辛植物がつきものだ。何遍も香辛植物に就ては書いて来たし、育てた事も書いた。転居で持って来て今残って居るものはローズマリーだけだ。今年も来年までの薬味、ハーブとして、鷹の爪、大葉、パセリ、バジルを…

北寄貝

北寄貝は北海道での呼び名で正式にはうば貝と云う。茨城沖から北海道太平洋岸シベリアにかけての浅瀬に棲息する。私が北海道にいた頃は余り知らなかったが苫小牧の貝となって居る。煮ると身の一部が綺麗な桜色となる。刺身、煮貝、炊き込みご飯で食べられ、…

牡丹

立てば芍薬、座れば牡丹歩く姿が百合の花という様に牡丹は美人に当てられる美しい豪華な花だ。そして中国の国花でもある。通所の入口に一輪咲いていた。例年だと3、4輪咲くのだがとスタッフが言っていた。そう言えば江田の通所でも今の時期に利用者が持っ…

山かけ豚丼

山かけ丼と言えばマグロの山かけ丼に代表される様に、魚の刺身、ずけ、を飯、酢飯に乗せ山芋の摺り下ろしをかけた物だ。ところが夕食のテーブルに出て来た山かけ丼ぶりは、魚で無く、豚の山かけ丼ぶりだった。豚のスライス肉を甘辛く煮て丼飯に乗せて山芋の…