防災訓練

工場勤務の時は春秋工場の防災訓練が有り、社宅でも防災訓練が有った。リタイヤした後は町内会で年一回小学校で消防を呼び、防災訓練が行われていた。防災訓練の目玉は消化器の使い方の指導だ。ホースを持ち安全弁を抜き、弁を押す。簡単な操作だがこれがな…

シッカロール

通所でシッカロールの話をしたらスッタフの大半は知らなかった。では天花粉はと言うと知っているのは看護師だけだった。現在はベビーパウダーと言い、シッカロールとは言わない様だ。天花粉はもはや死語となっている様だ。天花粉は天瓜粉とも書き、キカラス…

氷梅干

暑い暑い、今年の夏は例年になく暑い。世界的に猛暑だと言うが温暖化の影響なのだろうか。ここのマンションは夏涼しく冬暖かいと言っていたが、ここ数週間の暑さで蓄熱された上、朝から30度を超える暑さの為、クーラーを入れる事となった。それでも涼しい…

梅干

リタイヤする一年前三方五湖の梅農家で西田梅を手に入れ、梅干を作って以来横浜に帰って来てからも西田梅を取り寄せ梅干を作って居たが倒れた後はトシちゃんが庭の小梅で梅干を作って居た。転居した去年は干し場が無く梅干が作れず残念だった。干し場となる…

ロメインレタスとエビのマヨネーズ炒め

レタスと言えば玉レタスが一般的だが最近はリーフレタスも緑、アカと色々スーパーの棚を賑わせている。変わった所ではサンチェ、サラダ菜、ロメインレタス、掻きチシャもレタスの仲間だ。横浜では良くプランターでベビーリーフをつくって居た。リーフレタス…

サブレとクッキー

小麦粉とバターを使った焼き菓子にビスケット、サブレ、クッキーがあるビスケットは硬くサブレ、クッキーはサクサクして柔らかいので区別できる、サブレとクッキーの違いが良く判らない。ネットで検索した。クッキーはアメリカから入って来た焼き菓子でサク…

箒(ほうき)

最近の若者は箒の読み方はもちろん竹箒は知って居ても座敷箒すら知らない者が多い。小学生時代柄の長い座敷箒を担いで、ほーきー、ほーきーと箒売りが歩いて居たのを思い出す。箒には室内用の座敷箒には柄の長い座敷箒と柄の短い手箒があり、土間箒はシュロ…

葛根湯

葛根湯はその昔から使われている漢方薬で、江戸落語にも葛根湯医として出てくるポピュラーな漢方薬で、風邪の初期、筋肉痛、神経痛などに効果があると言う。落語では頭痛です、葛根湯をお飲み。肩が痛い葛根湯をお飲み。腹痛です葛根湯をお飲み。と話が続く…

塩飴

昨年モラタメで栄太郎の塩飴を手に入れ、夏場に熱中症予防に使い、デイケアのスッタフに渡し喜ばれた。今年も夏場となったので、栄太郎の塩飴を探したが見当たらず、トシちゃんが色々と珍しいと塩飴を見つけて来てくれる。また先日とは違うものだが栄太郎の…

マイクロキュウリ

転居してマンション暮らしとなり、横浜にいた時の様に家庭菜園はできず、残念だ。と言っても半身不随の身では家庭菜園など出来る筈は無く、トシちゃんの作業を見て楽しんだだけだ。胡瓜は西陽避けに窓を覆う。グリーンカーテンとしていた。苗を買ったり、種…

娘への手作り味噌

毎年手作り味噌を作り、市販品は買わず自家製味噌で暮らしている。毎年度3〜4kgの大豆を買い暮れから年始にかけて作っている。今年も1月末に味噌を仕込み。四月に天地返して甕などに移し熟成させていたが色も良くなり、食べられそうになったので味噌汁を作…

ワカメ入り卵焼き

ワカメをフードプロセッサーで細かくペースト状にし、卵焼き、お好み焼きの生地に入れると自然薯を入れた時と同じ様にふわふわもちもちして美味しいとテレビの番組で紹介されていた。またペースト状のワカメをジブロックに入れ平たく伸ばし冷凍すると保存が…

黄金カレイの夏野菜あんかけ

イオンで魚の切り身の冷凍を売っている。急速冷凍されているので鮮度も悪くなく、魚料理を作るには便利な様だ、黄金カレイと言うのを買ってきてムニエルとして夏野菜の甘酢あんを作ってかけて出て来た。黄金カレイとは北海道でも多少取れる北洋魚で主にアラ…

朝顔市

朝顔市と言えば入谷鬼子母神周縁で7月6、7日に開かれる浅草4万六千日のほうずき市と並んだ東京下町の風物詩として全国に知られている。ここ国立でも先月公園でのホウズキ市と共に朝顔市も毎年一橋大学前の道路緑地帯で開かれ、今年で30回を数えると言う。…

オクラの肉巻き

オクラは夏野菜の代表てきな物となっている。エジプトでは世紀前より栽培されている野菜だが日本には明治初期に渡来していると言うが我々の口に入るのは昭和末期の様だ。寒さに非常に弱いため一年草として沖縄、九州南部、八丈島が産地となっている。と言っ…

ピンクのポテトチップス

先日綺麗なピンクのポテトサラダが出来ると云うノーザンルビーという皮も味も赤いジャガイモを手に入れた。早速ポテトサラダを作ったが綺麗なピンクとはならず、濃い赤紫のポテトサラダが出来上がり余り美味しそうにも綺麗にも見えなかった。その後三方ヶ原…

父の日のプレセント

父の日は先週だったか、先々週だったか、娘が遅れてごめんね!と酒を父の日プレゼントとして持って来てくれた。一合瓶5本、各地の銘酒らしい。私が小学生時代母の日などと言うものは無かった。ましてや父の日などと言うものは何となく母の日に対抗する様に…

手の込んだ昼食

昼食と言えば夏場はソーメン 、ざるそば、冬場はチャーハン、チキンライス、年間通しては、握り飯と手のかからないものが多い。今日は手が込んでカツサンドだった。トンカツを揚げて、食パンはトースト、千切りのキャベツをトンカツソースで和え挟んで四つ切…

パリパリチーズ

パリパリチーズと云うパンを頂いた。一見パンと言うよりはピザ生地を具を乗せずに焼いた様な感じだ。大きくて薄くて丸くてこれなんだ?実はパン専門店の自信作パリパリ止まらないーーーーーーみんなでパリチータイム!!と書いて有った。二種類のドイツチー…

菊芋

菊芋は江戸末期、家畜の飼料用に入って来た北米原産のキク科ひまわり属の植物で豚芋と呼ばれていた。花は菊に似て根に芋の出来る植物で、現在は菊芋と呼ばれ野生化し、河原などに繁茂している要注意外来生物である。水溶性植物繊維イヌリンを含みダイエット…

マグロのずけとアボカド丼

マグロの赤身の冊を買って来てマグロのずけを作りました。このマグロのずけとアボカドを使って丼を作りました。丼というと豚丼、牛丼、親子丼、など丼に飯を盛り、材料を乗せ汁を掛けたものですが、マグロのずけとアボカド丼は鉄火丼と同じ様に酢飯を盛りず…

ホウズキ市

ホウズキ市と言えば四万六千日で有名な浅草寺のホウズキ市を思い出す。7月9、10日に浅草寺の境内にホウズキが並ぶほか、江戸風鈴の店が並び三角の雷除けのお札が姿を見せる。ホウズキ市と言えば浅草という事だが全国各所にホウズキ市があり、発祥の市は浅草…

カボチャの種

トシちゃんがカボチャの種を洗って干している。炒って食べると云う。カボチャの種は炒って殻を割り中身をナッツとして、おつまみ、料理の材料として売られている。ナッツは皮の硬い栗、ヘーゼルナッツなどの堅果、アーモンド、クルミ、銀杏などの果実の核の…

メンマやわらぎ

昼食は焼きそばであった。桃屋のメンマやわらぎと云うビン詰めが添えられていた。最近テレビのコマーシャルに良く出て来る製品だ。メンマの穂先の柔らかい所を まとめている。味は辣油味で柔らかく美味しい、メンマはその昔中華ソバのトッピングにチャーシュ…

人参のかき揚げ

天ぷらと言えば、エビ、穴子、ハゼ、コチなど魚介類を思い浮かべるが、旬の野菜、かき揚げなど幅広い。野菜の天ぷらは精進揚げとして人気がある。サツマイモ、カボチャ、ナス、人参、ごぼう、たまねぎ、大葉と数多い。またごぼうを薄くスライスし素揚げとし…

ごぼう茶

ごぼう茶が健康に良いと言うので以前トシちゃんはごぼうを細かく刻み煎って自家製のごぼう茶を作った事がある。余り美味しく無かったと言うより不味く捨てた様だ。それでも健康に良いと言うことから市販のごぼう茶を買って飲んだ。何しろテレビによく出て来…

ショウブ

菖蒲と書いてアヤメともショウブとも読ませる様だ。小学生時代私は荒川放水路の河口南砂町に住んでおり庭があり、菖蒲が植えてあったのをおぼえているが花が咲いたのは一度も覚えていない。5月の端午の節句近くになると庭の菖蒲を切って来て風呂に入れ菖蒲…

ひじきカレー

NHKの今日の料理でひじきカレーを紹介した。講師は余り見かけない女性で、祖母と母が今日の料理のフアンだったと紹介していたと云う。講師は見たことも無いご婦人だがカレーは美味しそうだと早速作ってくれた。肉は鶏ひき肉、大豆の水煮、そしてひじき、カレ…

フードドライヤーは使っています。

フードドライヤーを購入して3月になる。果物、野菜、キノコなど色々と試している様でだんだんと使い勝手がつかめて来たようだ。きのこは上手く乾燥出来たが椎茸は上手く戻せず、あじは良かったが硬く、天日乾燥の干しシイタケの様には食べられ無かった。大…

大分大きくなりました

爽やかな青リンゴの香りと味、ビタミン、ミネラル、たんぱく質が多い健康食品と言うが青リンゴには程遠く、桜花月(金の成る木)の様な葉っぱをそんなに食べられない。葉挿しで増やせると言うので植木鉢に三枚さした。10日後一枚は枯れ、二枚根が出ていたので…